2009年07月15日

UCCコーヒー博物館

再びポートライナーに乗って「南公園」駅に戻ります。
そこから徒歩2分ほどのところにあります、
UCCコーヒー博物館。

kobe015.jpg
隣がUCCコーヒーの本社ビルなんですね。
入場料が210円。JAF会員証提示で160円。
…随分、安くないですか?

kobe016.jpg
値段相当な展示内容w
そんな中にも見所アリ。
kobe017.jpg
世界の様々なブランドのコーヒーカップ
kobe018.jpg

kobe019.jpg

kobe020.jpg
こんなカップで飲んだら、更にコーヒーが美味しくなるのでしょう。
値段を聞いたら、吹き出してしまうかもしれませんがw

コーヒーに関するクイズに挑戦し、
見事5問正解すると、「コーヒー大博士」の称号が貰えます。
kobe021.jpg
尚、HP等見ていますと、このコーヒークイズ…
…3回までリトライ可能だとか。

ま、QMAで散々鍛えられているワタクシにとって、
3択問題など余裕でw 「コーヒー大博士」の称号、頂きました。
これで履歴書に堂々と書くことの出来る資格をゲットですw

さぁて、次は何を取ろうかしら。資格は広大だわ。

…そういや攻殻機動隊に関するネタが最近あったような…
また後日報告するかと思われます。(多分mixiで)

あれだけの展示を見せられた後なのでw、
館内最後に喫茶ルームがあります。
暑い一日だったので、アイスコーヒーとコーヒーゼリーを注文。
kobe022.jpg

kobe023.jpg
何かをやり遂げた後の美味しさは格別ですね。

目的を果たし、神戸散策は無事終了。
これだけ近い場所だと、また来たくなりました。
次は京都、かな。奈良の曽爾高原も予定にあったはず。
バーベキューは関東遠征とか聞いたような…。
まずは…資金づくりだ!
posted by かの at 22:39| Comment(56) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

神戸異人館散策

旅に出る前の下調べ。結構好きだったりします。
たとえば今回の目的地、「UCCコーヒー博物館」。
駐車場がありません。が、最寄りの市営駐車場…
なんと、1時間150円!
正直、現地で確認するまで半信半疑でしたw

ポートライナーの「南公園」駅。
乗客はおろか、駅員さんも不在。
がらんとしたホームに居たのは…
kobe001.jpg
一匹の雀のみ。
「神戸来て遊べや親のない雀」

整備されたポートアイランドの風景に目を奪われ、
こんなところに住んでみたいと思ってしまいます。
kobe002.jpg
…久しぶりに海を見る、内陸人種としましてはw

三宮に到着し、待ち構えていたモノ。
kobe003.jpg
…すっごい坂と、…すっごい暑さ(滝汗)
ただ、こんなにキツイ勾配の坂なのに
kobe004.jpg
魅力ある建物があったり、
kobe005.jpg
スタバもオシャレだったり、
kobe006.jpg
結婚式が行われていたり。

まず到着したのは「風見鶏の館」
kobe007.jpg
ドイツ人の書いた図面を表現した当時の日本の大工さんに賞賛。
kobe008.jpg
天井の高さが4m。大きな家具やピアノがあるのに、
ゆったり感じられるほど大きな部屋の敷地。
遠慮なく写真を撮って、おばさんの解説を聞いて、約30分。

この家とボクのお気に入りのフロインドリーブとの
関係を教えてもらい、とっても満足。
kobe009.jpg
なんだかテレビカメラが回りだし、素顔を晒せないw
ボクは、その場を撤収。
足を延ばして、更に坂の上「うろこの家」へと向かいます。

kobe010.jpg
こちらは、外装がユニークで面白いのですが、
それにも増して目をひくのが、内部の豪華な調度品。
kobe011.jpg

kobe012.jpg

kobe013.jpg
サイズ大きくてスミマセンw
マイセンが!ロイヤルコペンハーゲンが!
別室にはシェイクスピアの本が!
圧倒的な財力を前に…尋常でないほどの写真を撮っていました。

ボクに投影の能力があれば…w

kobe014.jpg
三宮駅前のそごうにある「天一」にてお昼ご飯。
釜飯のかきあげセット。1800円。
豊富な種類の具と、噛み応え抜群のころも。
「丸亀製麺」のかきあげも好きなのですがw
天一のかきあげは…別格です。価値ありです。文句なしです。

つづく
posted by かの at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

あじさいの咲く頃に その3

ようやく記事のタイトルに
触れることが出来ます。
京都は伏見区方面、「藤森神社」へ。
(「ふじのもり」と読みます)

馬に関連する…とかなんとか。
競馬に興味はないので憶えていません。

目当ては「紫陽花」。
ちょうど時期も合い、「紫陽花まつり」が
開催中です。

入場料は300円。
入ってから延々と、
ajisaimeiro.jpg
紫陽花の迷路が続きます。
そりゃもう、延々と。

ajisaiaka.jpg
赤いのも
ajisaisiro.jpg
白いのも
ajisaiaoi.jpg
蒼い優 れたのもw

悲しいかな、結構マイナーな神社みたいで…
ちょっと奥を見ると、
ajisaiminka.jpg
民家が写ってしまいますw

尚、都路里に行ったにも関わらず、
伊藤久右衛門にも寄り道をし、
満足のいくグルメツアーとなりました。

次は、神戸にある
「UCC珈琲博物館」に行こうかと。
ついでに夜景を見て…鶏も食べたいところです。
posted by かの at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

あじさいの咲く頃に その2

都路里は四条通にあり、
八坂神社の目と鼻の先。
ついでだから、少しだけお参り。

yasakasyu.jpg
前回改修中だけあって、
すっごくキレイな八坂神社w
朱色が輝いています。

円山公園を抜け、
またも向かうは「知恩院」。
tioninmon.jpg
このスケールの大きさには、
毎回圧倒されます。

畳の上で、お経を聞きながら
のんびりしたい誘惑に
駆られましたが…
必要箇所の写真を押さえて、
次の目的地があるので撤収。

もちろん、SIZUYAの
パンは忘れずに、ね。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

あじさいの咲く頃に その1

旅は、GWの福井魚ツアーwから一月ぶり。
京都は、二条城ライトアップから二月ぶり。

…やっぱりタビは良いものです。
食べ、語り、見て、遊ぶ。
とても大切なコトだと思います。
望京wの念に駆られ、向かうは京都。
いつもと少し違うところも。

最近、伊藤久右衛門贔屓でしたが、
宇治抹茶としては、やはり名の通った
「茶寮都路里」にイッテミル。

JR奈良駅から小一時間、
駐車場もそこかしこに空きが見られ…
桜・GWが終わり、夏には早く、
梅雨入り前のこの時期は、
季節の穴場かもしれませんw

すんなり入れた都路里にて
tujiri001.jpg
白川セットを注文。
珍しさに惹かれて注文してしまった
「抹茶うどん」。
tujiri002.jpg
に、白玉パフェが付いてきます。

抹茶の風味が食欲をかきたて…
パフェは何杯でも食べられそうな勢いw

店内は意外と広く、客席間の間隔も
ゆったりとしていて、食事を堪能できました。
今は本店が改装中につき、仮店舗での営業だそうです。

本店の方も、どんな感じになるのか。
また、行ってみたいところです。

つづく

posted by かの at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

北へ

前々から計画していた小旅行。
5月3日にプレ計画を立てるも…
「ノープラン」宣言した、べっ氏は
当日、体調不良につき戦線離脱。

朝6時に起床。
朝飯・身支度を済ませ、まず京都へ。
道は空いており楽々到着。
早めに着いたので、京都に着いたら
とりあえず…
SIZUYAのパンを購入w

去年の忘年会に行けなかったので、
とばる氏とは…四国うどんツアーぶり?
先日、焼肉を共にしたエド氏・万里氏と
4人で、いざ福井は敦賀へ!!!

こんだけ世間がETCで騒いでいるのに、
マジメに高速料金を払うあたり、
計画性の無さが、もはやお約束w
サービスエリアに立ち寄ったにも関わらず、
目的地である「日本海さかな街」に
到着したのが…10時過ぎ。
早っw

kaisendon.jpg
生魚が苦手な某メンバーには悪いけどw
海鮮丼を堪能し、お土産を買い込む。
お馴染み海苔の佃煮を始め、
今回の目的であった
「浜焼き鯖」を2本もw 購入。

既に満足度は満たされたのですがw
足を伸ばして、石川県に。
と、いうのも…福井県って何も無いw
遊ぶところも見るところも微妙に…。

石川県兼六園近く。
「金沢21世紀美術館」なる所へ向かう。
駐車場前にて、初の渋滞w
近代的な展示内容だったけど…
suisou.jpg
ボクの感性とは合わなかったらしく、
多分、滞在時間<駐車場待ち時間w

たしか4時頃帰路についたはず。
途中のサービスエリアで、
福井名物である「ソースかつ丼」を食べる。
so-sukatudon.jpg
流石はサービスエリアクォリティ。
熱々なんだけど、固い肉。
…かなり、びもう。

そして…渋滞にハマった。
結局、京都経由で我が家に着いたのが
11時半。
途中休憩等挟んでいるとはいえ、
朝6時半から夜11時半まで…
我ながら、よく運転したものだw

後半から微妙にモチベーションの下がる
旅の内容だったものの、このメンバーでの
会話も弾み、旅自体は面白いものになった。
計画性については、検討する余地がありそうだがw
また、次の旅に行きたいものです。

最後に…
今回の旅のマイナス要素を吹き飛ばすような
一発逆転アイテムが。
hamayakisaba.jpg
「浜焼き鯖」がステキに美味い!
「なぜ2本も?」という家族の声が、
「もっと買ってきたら良かったのに」と
一瞬にして覆された…鯖。

串差されて丸焼きされただけの鯖が…
脂が乗っていて、すさまじく美味しく、

初日…3人家族の我が家にて、
他にも料理があるにも関わらず、瞬殺。
ほとんど捨てるところも無い
豪快な鯖が大ヒット。
次行く機会があれば…また絶対買おうw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

妖怪ラーメン

べっそん氏から情報を貰った妖怪ラーメン。
カオスな色合いに興味を惹かれ、
…イッペン、逝ッテミタ。

ネット検索で、あれこれ情報入手。
北野天満宮が、すぐ近くにある。
参拝用w 駐車場有り、とのことだ。

なんと!1時間無料の駐車場、
「参拝用ですよ」と釘をさされるも、
…向かうは順路と逆方向。

一応地図は頭の中に入れてきたので、
目的地へと突き進む。
…雨と雪の相の子みたいなモノも降ってるし。

youkai002.jpg

頭の中の地図では、ココで間違いない。
あの…日曜日だから?商店街、閉まってますw
半分以上のお店のシャッターが落ち、
下調べなかったら、素通りしてたかも。

つか、HPの凝りように惑わされたけどw
ごくごく小さな、町の商店街です。
そして、妖怪ラーメンも然り。
なにせ店が「お食事処いのうえ」ですから。

youkai001.jpg

とりあえず目標の「妖怪ラーメン」を注文。
ちょっと…一安心。
期待通りのラーメンに出会えて。
汁と麺の物々しい色合いとは裏腹に、
普通に美味しいラーメン。
表面の赤さは、激唐な訳でもなく、
大きめのチャーシューも、中央のピータンも無難で。

…ものすごく…普通だった。

追伸w

kitano001.jpg

時間が余ったので北野天満宮を散策。
梅が咲き始めていた。…もうすぐ春か。

kitano002.jpg

菅原道真公をお祀りした神社の宗祀だそうで、
合格祈願の絵馬が沢山。
ちょうど、東大合格祈願の願懸けをしている
女の子もいたし…。
ああ、若いなぁ(爆)

中には、「キレイになりたい」って絵馬もw
上からKYって描きたくなるかもw

…ちなみに、ワタクシどーしても、
菅原道真公=大宰府からの呪い
って方程式が直結するのですが…。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

青蓮院ライトアップ

久しぶりの旅記録。
11月にバタバタして、紅葉もろくに
見られなかったので、秋の京都イベント
ライトアップ最終日…1日前に滑り込む。

八坂の地を更に越え
辿り着くのが「青蓮院」。

「青」を冠するだけあって、
青色のライトアップが幻想的、だそうだ。
百聞は一見にしかず!
一眼レフ装備のエド氏を道連れw に、
…渋滞の中、京都に向かう。

良いタイミングで寺に辿り着き、
ライトアップを堪能するも、
それを記録するカメラテクの無さを痛感。
「夜景」モード探すだけで手間取るし(汗)

ピントを合わせる難しさを身をもって体験。
何かに乗せないと…とことんぶれる。

syouren001.jpg

幻想的な背景を

syouren002.jpg

そこはかとなく撮りつくればw

syouren003.jpg

撮れてはいるけど、それでもピンぼけ。
かと言ってフラッシュたくと、

syouren005.jpg

見るも無残なリアル写真がw

それでも懲りずに撮ってるうちに、
脳裏を掠めるウィスパリングボイス。
「…いっぺん、撮ってみる?」

momijiai.jpg
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

忘れてたけど…

先日の京都散策の帰り道にて
気になって撮ってしまった、この1枚。

ruga-ruacademy.jpg

…こんな塾に通っていれば、
今頃はジェノサイドカッターとか
余裕で出せたんだろうな…。

キングオブファイターズシリーズって、
まだやってるんだねw
100メガショックじゃ話にならないとは
思うけどw

…なんとなく懐かしくなって、
ニコニコで「ねおちゅぴ」検索かけてみるw

neotyupi.jpg

うp主、ありがとうw
…おかげで数日、いや数ヶ月、
退屈しなくてすみそうだw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

京都散策2

八坂神社を通り抜けw
辿り着くのは「知恩院」
圧倒されるような大きな建造物。

そして、ここの坊さん。
バスの誘導だってしちゃいます。

manyright.jpg

目に付いたのは、
ライトアップの際活躍するであろう
ライトの数々。
…夜に訪れたくなってきた。
秋が深まったら、もう一度来よう。

ようやくとなりましたが、
「ぶぶ屋」でお昼ご飯。
京漬物が美味い。
醤油も別格だ。

bubuya.jpg

おかわり2回までの制限の中、
結局8膳も食べていた。

結論。
美味しいものは遠慮してはいけない。
食べれる時食べられるだけ食べることこそ、
食事のマナーというべきだろうw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

フライング紅葉

今年の紅葉は遅れているらしい。
とはいえ今日は時間的に余裕がある。
昨日の冷え込みが厳しかったのに期待して

そうだ、京都に行こう

今日の目的は「高台寺」
ねね様ゆかりのその地へと。
紅葉も期待しつつ、いざ出発。

今京都は源氏物語イベントが多い。
ましてや最近はライトアップも増えてきた。
人の多さは想像以上かと思い、
朝一番から京都に向かう。

毎度の拠点、八坂神社近辺の駐車場は
ガラガラだったw 寺が開く前だけに。

早起きは3文の得。
朝一番は、気兼ね無しに写真が撮れるw

flyingaki.jpg

紅葉には早かったけど
古都の風情を充分に味わえた。

次の目的地まで歩いている時に、
そんな風情をブチ壊すモノが。

nenenomiti.jpg

…ヤメレ。いくらなんでもヒドすぎる。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

なんか極端。

…なんだろう。朝晩が寒いぞ。
しかも普通以上に。
10月中旬の気温?
いやいやいや、正直寒い。

寒いのは嬉しい反面、
その気温の変化の急激さに
少し不安が残る。

彼岸花が…ヤヴァイ。
今年も行こうと目論んでいたのだが
最近平野でも咲きだしてるってことは…

吉野の地では…時既に遅し?

一縷の望みにかけて
次の日曜あたり、久しぶりの
お出かけとしゃれこもうかと。

毎年お馴染みの、あの地へと。
buturyuujisaka.jpg
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

加茂川にて

加茂川沿いをのんびりと歩く。
希に自転車、時々走ってる人がいる
川沿いの道は…つい先日の事件の所為か、
背後から切りつけられないか油断ならない。
物騒な世の中になったものだ。

「珪素構造生命体共生型情報生命素子」の一つも
落ちていないものかと期待していたのだが…収穫もない。

そして、油断していたのだが日差しの強さが増し、
腕がピンクに染まってきた。
体内温度も上昇し、バランス感覚にも異変が。
今年も、お日様は天敵のようだ。

少し足早に日陰を選んで歩を進め、
たどり着いた目的地。
「グリル 長谷川」
hasegawa.jpg
常に満席状態のその店にて…
素朴で懐かしいハンバーグを満喫できた。
客層も老若男女問わず、雰囲気も良かった。
…また、行こうw

夢は「グリル ぎとぎと」で
山の幸スパゲッティーを食べることなのだが…
ここで「アワビづくし」が連想されるのは
言うまでもなく、今後の伏線だったりするw
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

上賀茂神社

ふらふらと北上し、辿り着いたその地で、
近隣駐車場をナビに問うと…
?京都府立植物園?
先週くらいに来た気がするのだが…
1日800円の駐車料金を払い、
散策スタート。

nau-sika.jpg
悪いのは土なのです。って、先週のネタw

kamigamo002.jpg
アルビノ神馬を横目に、鳥居をくぐり
一番の目的である「舞殿」を観察。
kamigamo001.jpg
新たなインスピレーションが得られた。

これだけで帰るのも寂しいものがあるので、
縁結びの祈りを捧げておく。

「地球がボクを中心に回るようにせよ」と。

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

何気なく

6月1日からガソリン代が更に上昇。
朝一、店員より早く飛び込んだ24時間営業の
セルフガソリンスタンドで155円/リットルで
ガソリンを入れて、何気なくドライブに。

北へ〜行こう ランララン♪
あてもなく北上する道中で、
左視界に「あの御方」が!!!
tyuruya-san.jpg
ちゅるやさん?と思った時には、
左手はデジカメを起動しており、
写真を撮ってから気が付いた。
後ガラスに長門ユキ。…顔が初音ミクなんですけど。
前の車にはアイマスエンブレム。

そしてドライバーは…
どう見ても30代後半の
カタギには見えない人(汗)

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

姫路菓子博その4

お昼をまわり…厄介なコトが。
うわ、…ハレてきたよ…。
姫路城が綺麗。気温も上昇。

やり過ごした展示場を様子見に。
kashihaku010.jpg
とって付けたような3ケタ目。
予想を上回る待ち時間。
…有り得んw
笑い男を量産するコチラの身にもなれってんだ!w

さきほど出てきた土産屋も入場制限が始まり、
ボク的に一番期待していた「アンテノール」が
参加している「夢のスイーツカフェ」は…
待ち時間不明の長々蛇の列。
そりゃ、そうでしょ。喫茶店滞在時間なんて
ヒトによりマチマチだ。制限時間ありの喫茶店てのも
屈辱的なモノを感じるので

…潔く撤収。
3日前に突発的に思い付いた旅の割には
お土産も買えたし、楽しかったし
アクシデントも無く、良い旅となりました。

帰路の途中のSAにて。
ご当地キューピーを見ていたら
kashihaku011.jpg
姫路城関連では、殿様・姫様キューピーがあれど
…兵庫県・出石のそばキューピーが
マイハートをキャッチして離さない。
場所的には異なりますが、兵庫限定ということでw

<完>
posted by かの at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

姫路菓子博その3

で、だ。
お菓子の展示をアレコレ見るのは良い。
その後、お土産を買うのも良い。

…あれだけ多数のお菓子の展示がありながら
試食の一つも無いのは…結構酷だと思う。

kashihaku006.jpg
世界のお菓子のカワイさに魅了され、
kashihaku007.jpg
空腹ボルテージも順調に増し、
気が付けば…3時間も経過していた。
…早すぎ。1時間くらい経ったと思ってたけど…
お腹も空くわけだw

アメリカ産の粒アイス。…近すぎてブレた(汗)
kashihaku008.jpg
小さいプチプチが、面白い食感を与えてくれる。
歯の裏や、スプーンにこびり付くのはご愛敬w
そして…時間が経過すると、溶けて普通の
アイスになりんす。

甘いモノを食べたら辛いモノが欲しくなるのが
ヒトの性w
昼飯まで、お菓子で済ませるほどのお菓子狂では
ないので…
kashihaku009.jpg
韓国風石焼きビビンバ。
かき混ぜるほどに、丼が赤く染まっていき、
どこを食べても辛いw
キムチが甘さを感じるほどに…辛い!!!
でも…美味しいw

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

姫路菓子博その2

姫路菓子博突入。
朝一番を狙ったのに…主催者側の判断で、
フライング開園している有様。
人気ある箇所は長蛇の列。
とりあえず、空いてるところから進んでいく。

…混雑の原因となる為、写真撮影禁止箇所が多く、
紹介できるところが少ないのですが…

「日本縦断!お菓子めぐり館」が楽しかった。
都道府県別に区分けされたスペースに、
各土地の名産お菓子が展示されている。
「展示品には手を触れないでください!」って
貼り紙に気付かず、結構…持ったり突ついたり(汗)

kashihaku002.jpg
最終日ともなると、展示品にも劣化が見られ
…血の涙を流す肖像や

kashihaku003.jpg
やはり何処にでもあるネーミングセンスや

kashihaku004.jpg
混雑を伝える報道のヒトや
(…カメラには有名なアルファベット3文字が。
「日本ひきこもり協会」だったっけ?w)

kashihaku005.jpg
…奈良はやっぱり「せんとくん」

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

姫路菓子博その1

久々の遠出は、白鷺城こと姫路城へ。
ちょうど5月の11日は、姫路菓子博の最終日。
「母の日なのに、どこ行くの?」と
憤慨する母を置き去り、家を出たのが朝7時。

ナビの示す通り、9時前に到着。
近隣の姫路市役所臨時駐車場に車を停め、
9時始発となるリムジンバスに乗り込む。
高速代が4000円。(片道)
ガソリン代も4000円。
車の遠出も、だんだん考えモノになってきた(汗)。

kashihaku001.jpg
自分の目で姫路城を見たのは始めて。
菓子博は、最終日ということもあって…
素人ダフ屋が沢山。
入場券2000円するところを、
1000円、1500円等で売りさばく
ヒトが多数、入場券売り場前に群れているw
大方、前売券買ったけど来れないメンバーが
出たとかでしょう。

ま、こっちとしては得でしかないので購入。
ニセモノではなかったみたいw

雨降らず、雲多し。
風吹けば、肌寒し。

ワタクシ的最高のコンディションで
菓子博巡り、スタートです。

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

四国うどん牡蠣ツアーその9

永きに渡り、お伝えしてきたw 四国グルメツアー。
終電にも間に合い、その日のうちに無事帰宅。
…運転、お疲れさまでした。
総出費も15000円以内に収まり、
高速料金は、頭数が多いとお得になることを実感。
全てが順調に行ったかのように思えた今回の旅。
…思いがけない大どんでん返しが待ちかまえていた。

普段、頼まれない限り、旅のお土産は
…自分の食べたいモノを買うことにしている。
ま、3人家族だし奪いあうことも無いので
自分が美味しそうに思えるものが、
好評を受けることが多いから。
とりあえず、四国旅だけに、うどんを筆頭に
shikoku024.jpg
やたらと賞賛記事の多かった「栗タルト」
shikoku025.jpg
ちょっぴり取り合いになりかけたw
「金時ポテト」…5ヶ入り。

そして…
shikoku026.jpg
より美味しい食べ方として、オーブンか
レンジで軽く暖めてくださいとの注釈の
「芋きん」
手に取ると少し熱いと感じるくらいに
暖めると…皮の中の餡状の芋が激甘!!!
ダークホースの鳴門金時芋きんが

…今回の旅で、…一番美味しかった(汗)。

信じられないような自然の甘み。
過去、思い出せないくらい「芋きん」は
食べてるけど…多分、レベルが違う。

…また、買いに行こうw
posted by かの at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。