2006年08月02日

左サイドバーって微妙(汗)

では、本日の一本。
「海の上のピアニスト」
pianist01.jpg
平日の昼過ぎ。大学の授業をさぼって映画館に足を運び、
…初めて映画見て泣けた作品。

陸地に足を着けることの無かった孤高の天才。
そんな彼を理解し、心許せる友人と、
唯一、彼の心を大いに揺さぶった女性。
メインがたった3人。でも切なくて美しいストーリーと
音楽に、強く感動させられました。
pianist02.jpg
やはり、「人」を形成するのは「人」なんだな、と。

なんて考えると、「攻殻機動隊」のオリジナルの一説、
人形使いが素子を諭すシーンが思い出される。
士郎正宗。いったい何なんだ、このヒトはw
エドさん、先日買ってたDVDよろしゅうw
あ、ちなみに。
ストーリーの大筋とかは極力書くことを控えます。
出来るだけ、見て欲しい作品をチョイスするつもりだから。
「見たよ〜」でも「見てみたら面白かった」でも
「全然面白くないじゃん」でもいいので、感想とか
言ってくれると嬉しいです。
posted by かの at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21840263
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

DVD「海の上のピアニスト」見たよ。
Excerpt: しみじみと、人生って、なんだろうって改めて問いなおす映画でしたよね。
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-09-05 19:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。