2009年07月15日

UCCコーヒー博物館

再びポートライナーに乗って「南公園」駅に戻ります。
そこから徒歩2分ほどのところにあります、
UCCコーヒー博物館。

kobe015.jpg
隣がUCCコーヒーの本社ビルなんですね。
入場料が210円。JAF会員証提示で160円。
…随分、安くないですか?

kobe016.jpg
値段相当な展示内容w
そんな中にも見所アリ。
kobe017.jpg
世界の様々なブランドのコーヒーカップ
kobe018.jpg

kobe019.jpg

kobe020.jpg
こんなカップで飲んだら、更にコーヒーが美味しくなるのでしょう。
値段を聞いたら、吹き出してしまうかもしれませんがw

コーヒーに関するクイズに挑戦し、
見事5問正解すると、「コーヒー大博士」の称号が貰えます。
kobe021.jpg
尚、HP等見ていますと、このコーヒークイズ…
…3回までリトライ可能だとか。

ま、QMAで散々鍛えられているワタクシにとって、
3択問題など余裕でw 「コーヒー大博士」の称号、頂きました。
これで履歴書に堂々と書くことの出来る資格をゲットですw

さぁて、次は何を取ろうかしら。資格は広大だわ。

…そういや攻殻機動隊に関するネタが最近あったような…
また後日報告するかと思われます。(多分mixiで)

あれだけの展示を見せられた後なのでw、
館内最後に喫茶ルームがあります。
暑い一日だったので、アイスコーヒーとコーヒーゼリーを注文。
kobe022.jpg

kobe023.jpg
何かをやり遂げた後の美味しさは格別ですね。

目的を果たし、神戸散策は無事終了。
これだけ近い場所だと、また来たくなりました。
次は京都、かな。奈良の曽爾高原も予定にあったはず。
バーベキューは関東遠征とか聞いたような…。
まずは…資金づくりだ!
posted by かの at 22:39| Comment(56) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

神戸異人館散策

旅に出る前の下調べ。結構好きだったりします。
たとえば今回の目的地、「UCCコーヒー博物館」。
駐車場がありません。が、最寄りの市営駐車場…
なんと、1時間150円!
正直、現地で確認するまで半信半疑でしたw

ポートライナーの「南公園」駅。
乗客はおろか、駅員さんも不在。
がらんとしたホームに居たのは…
kobe001.jpg
一匹の雀のみ。
「神戸来て遊べや親のない雀」

整備されたポートアイランドの風景に目を奪われ、
こんなところに住んでみたいと思ってしまいます。
kobe002.jpg
…久しぶりに海を見る、内陸人種としましてはw

三宮に到着し、待ち構えていたモノ。
kobe003.jpg
…すっごい坂と、…すっごい暑さ(滝汗)
ただ、こんなにキツイ勾配の坂なのに
kobe004.jpg
魅力ある建物があったり、
kobe005.jpg
スタバもオシャレだったり、
kobe006.jpg
結婚式が行われていたり。

まず到着したのは「風見鶏の館」
kobe007.jpg
ドイツ人の書いた図面を表現した当時の日本の大工さんに賞賛。
kobe008.jpg
天井の高さが4m。大きな家具やピアノがあるのに、
ゆったり感じられるほど大きな部屋の敷地。
遠慮なく写真を撮って、おばさんの解説を聞いて、約30分。

この家とボクのお気に入りのフロインドリーブとの
関係を教えてもらい、とっても満足。
kobe009.jpg
なんだかテレビカメラが回りだし、素顔を晒せないw
ボクは、その場を撤収。
足を延ばして、更に坂の上「うろこの家」へと向かいます。

kobe010.jpg
こちらは、外装がユニークで面白いのですが、
それにも増して目をひくのが、内部の豪華な調度品。
kobe011.jpg

kobe012.jpg

kobe013.jpg
サイズ大きくてスミマセンw
マイセンが!ロイヤルコペンハーゲンが!
別室にはシェイクスピアの本が!
圧倒的な財力を前に…尋常でないほどの写真を撮っていました。

ボクに投影の能力があれば…w

kobe014.jpg
三宮駅前のそごうにある「天一」にてお昼ご飯。
釜飯のかきあげセット。1800円。
豊富な種類の具と、噛み応え抜群のころも。
「丸亀製麺」のかきあげも好きなのですがw
天一のかきあげは…別格です。価値ありです。文句なしです。

つづく
posted by かの at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ミヒャエル・ゾーヴァ氏の魅力

ブログ連動記事が続きますw
一応、ネット上での拾い物寄せ集めですが、
これを見て興味を持っていただければ幸いかと。

sowa003.jpg
これがゾーヴァ氏の作品との出会いの一枚です。
これをきっかけに、氏の作品に惚れ込んだのですが、
今回、「ミヒャエル・ゾーヴァ展」の情報をくれた
友人が知ったきっかけも「SAVVY」に載っていた、
この絵だということで…なにか嬉しい気がします。

sowa008.jpg
「スープ豚」
何気ない動物の乱入で、
ユーモラス感が溢れる作品に。
sowa006.jpg
「ひよことエッグスタンド」
カワイイけど…シュール!w
sowa007.jpg
「父、左から3番目」
こんな父、欲しいw


sowa004.jpg
気が付けば…過激な風刺画も。
おじさん!何か刺さってるよw

sowa005.jpg
今回の展覧会での宿題である、
「間違い探し」。自分なりには
発見できたので、すごく満足しています。
…つか、少し笑ってしまいましたw 館内で。
posted by かの at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

また…つまらんモノを…買ってしまった

先日の日曜日のことですがw
劇場版ヱヴァンゲリヲン・破を見に行きました。
レイトショーだけあって、良い席を楽々ゲット。
パンフレットも購入し、映画に臨む際、
飲み物を買おうと向かった売店で、

………なんか、目に入ってしまった。

アスカだ!


…買わねば!!!


購入した。
劇中に食べた。
相当な量があり…
映画終了間際にようやく、食べ終えたw
口の中の甘い匂いが…
翌日一日中、消えることがなかった。

館内では暗くて、よく見えなかったので
我が家でじっくりと堪能するw

evaha001.jpg
…なんと言うか…1400円にしては、
アスカの出来具合がスゴク良い。

細部にまで、こだわりが溢れ…
evaha002.jpg
紙コップも、
evaha003.jpg
ポップコーンの袋も、
evaha004.jpg
箱も、芸が細かい。

なかでも、箱の一側面。
evaha005.jpg
「アスカ、食べるわよ」
「ポップコーンを肉眼で確認!」
「ちょっと!私のコンボセットになんてことすんのよ!」
ほんの一例ですが…やりたい放題ですねw
まさに「破」です。

そして、
evaha006.jpg
完食!

この笑顔がまさか…
…いえ、なんでもないです。

evaha007.jpg
ちなみに、パンフレット。
「シールをめくる」という選択肢が
頭に浮かばなくて…開け方に悩むこと数分。
evaha008.jpg
糊が鬼のように強くて、
まるで、使徒に侵蝕された式…

…いえ、なんでもないです。
なんでも。

毎日ブックオフ商品と対峙し、値札シールと奮闘している
ワタクシのような習慣を持ってない方は、
あのペトペトに難儀するかもしれませんね。

で、一通りの記憶の保存を終えたあと
ふと考える。

…コレ、どうしよう(滝汗)
箱やアスカはともかく、
紙コップやポップコーンの袋は…
捨てるしかないでしょうw

で、結局タイトルがそのままのしかかってきます。
…戯言ですね。
posted by かの at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。