2009年02月28日

鬼出

月末が土曜と重なる今月。
鬼に会うため、一路大阪に。
月末恒例スロットイベント。
先月の大敗を挽回すべく出陣。

財布の中身が、4桁に達しない
日々を耐えたのも今日の為。
ココを乗り切れば…
来月こそ、溜まった彼是を
消化できる!

勝つこと前提で向かった朝一番。
クジ運に恵まれず、
シャドウハーツを打てず、
…中森明菜に2万5千円吸われた

アツそうな演出は尽くガセ、
nakamori001.jpg
レインボーでもベル揃い。

ヤヴァイ。来月も修羅場だ。
既に待ち構えている予定が
複数あるというのに…。

…最近、鬼出の意味が分かってきた。
「鬼のように出費する」w
「鬼のような出玉」はアカネ・アカギ以降、
どうにも恵まれていない。
地元より勝率が悪いのは…
やはり日々の店の動向観察の差、だろうか。

ところで
…中森明菜って、…誰?
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ギャンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ダブルクォーターパウンダー・チーズ

さて、随分遅れてしまいましたが、
先日マクドにて、初挑戦。

quarter.jpg
「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」
名前の長さは大したものだw

注文する前にビックリした!
780円?既にマクドの値段じゃ無い!

食べてビックリした!
…ハンバーガーを2倍にしただけじゃん!

「また…つまらんものを食ってしまった」
期待していただけに…がっかりだ。

なるほど。行列を造らなければ
話題にならなかっただけはある。
出来立てのポテトが美味しかったw

うたい文句からダメだったのでは?
通常の2.5倍という半端な数字がw

トマオニの肉の方が、どれだけ美味しいかw
三田屋の肉の…って、コレは値段が違いすぎるw

当分は、朝マックかMOSになるかと。
朝の新メニューも出るそうだし。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

狼と香辛料U

昨日に引き続き、賢狼ネタを。

ookamicomic2.jpg

小梅けいとさん著の
「狼と香辛料」2巻。

「腐り姫」を崇拝するワタクシに
とって…コレだけは、新品でw

ブログ掲載は遅れましたが、
もちろん発売日に、初版をゲット。

昨日も触れたけど原作が10冊。
到底追いつかない連載ペースだけに…
どこで話を止めるかが気になる。

願わくば…
「プロジェク○リムーバー」みたいな
終わり方だけは…避けてほしいところ。

なんて思いながらも読んでみると、
構成は原作より上手くまとまっているw
どうやら3巻目で小説1巻分になりそう。
…ココで終わるか続けるかは不明だけど、
小説2巻に出てくるノーラの、
けいとVer.を見てみたい。
小説3巻のハラハラ感も好きだし。
個人的には続けてほしいところです。
ただ…一般職wだけでなく、パソゲの原画もw

なにせコミック後ろのゲストイラストに
「大石竜子」さん、「絶叫」さんの名前が。
今まさに旬な作品なようです。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

狼と香辛料X

早いもので…
気がつけば10冊目。
ここまでテンポ良いと
大したものだと思う。

ookamiX1.jpg

ゴールは明確だけど、
寄り道はいくらでも出来る。
上手い大筋の立て方だと感心。

いつかは、しっかりと完結して
くれると御の字だ。
ダブル○リッドみたいには…
ならないでほしい。

つか、終わってほしく無いという
気持ちもあるけれど………
ブギーポップはいつ終わる?w

ookamiX2.jpg

パソコンデスクの下にある
スペース前面の右半分を
占めだした。その10冊の…
全てが中古なのは、ご愛敬w

200円で売っている
ブック○フが悪いのですw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

精霊の守人

またもや先週から派生してw
図書館戦争のProduction I.G
そして日曜の「獣の奏者」

その二つが組み合わさった
「精霊の守人」
原作が「獣」の上橋菜穂子さん。

seirei001.jpg

…やっぱりスゴイ。
見所あるシーンが豊富で、
ストーリーがまた、面白い。
お互いの長所が引き出されて、
見応えアリの作品。

seirei002.jpg
少佐、何やってるんですか?!

誉めるばかりでも何なのでw
脳裏を掠めた、この感想も。

「…原作も、これ相応に
面白いんだろうなぁ。」
…駄目だ、今月はピンチなんだ。
ここ最近のブログネタが、
偏りがちなのも、今が
堪え時なんだからw

武士は食わねど高楊枝
ぬしは食わねど、わっちは食う

…賢狼が呼ぶ声が聞こえるw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

空の境界

先日から一週間を経て…
借りることの出来た
「空の境界」劇場版。
タイトルは「俯瞰風景」

「殺人考察(前)」と違い、
原作との違いが妙に気になった。
まとめ方は面白いんだけど…

fukan001.jpg
一部、橙子の解説台詞が延々と
続くシーンがある。元々よく喋る
キャラクターではありますがw
今回に関しては…少し苦しい。
原作を歪めた分、重たさが増す。

そして…今回一番驚いたのが
fukan002.jpg
…式の部屋、…デカっ!!!
My想像の3倍はあるw

毎度ネタバレでスミマセン。
ついでだから、もう一言w
fukan003.jpg
…たった一言聞いただけで…
「ラクス様だ」って思った自分が
どうしようもなく病んでいると
思えた次第であります。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

獣の奏者

…いかんなぁ。
先日の図書館戦争以来、
ハードカバーも読むように
なってきた。

kemononosoujya.jpg

字が大きくて読みやすいw
ってのは、良いのかもしれない
ですが、…いかんせん重い。
寝床で読むと手が痺れるのと、
ポケットに入らないのが難点。

とはいえ、昔も
「攻殻機動隊」とか読んでたし、
幼い頃は「力の5000題」とか
読んでたし…
ま、読んで面白いモノなら
媒体は二の次、ということで。

戦に利用される圧倒的な力を持つ
野生動物と、心を通わせる少女の
ファンタジー要素の強いお話。
何気に詳しい生物学のくだりや、
かなり綿密な国政事情の描写が
あるのですが、それ以上に…
読みやすい。

動物への献身的な世話や、養蜂の
場面など、素直に面白いと思える。

見たことないけど…
むつごろうさんの動物日記って
こんな感じなのだろうか。
普通では縁の無い知識なのに、
ものすごく面白く思えるのは、
描写の詳しさと巧さのおかげ。

読み始めてから、気が付くと、
あっと言う間に読みほしたw
…みたいな。

世の中まだまだ、面白い本がある

そう思うと読書って止められない。
ただ・・・それでもコレだけは、
引っかかってしまう。
足かけ2日で読みほしたこの本。
2冊で3255円。
装丁の良い本ってのもいいけど、
…もう少し良心的な値段をw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

更新率が伸びません

先週、なにかと携帯でネットを
見ることが多く、その中で
「いつでもかのかん」を何気なく
見ていたところ…

…すっげぇ、見にくい(滝汗)

ブログ説明は許そう。
自己紹介も一応容認したとして、
その後の過去ログが多すぎ!
相当スクロールしないと、
本文記事にたどり着かない。

写真は自動的に縮小されてるけど
やっぱりパソコンで見るのと、
見た目が全然違う。
特に一行の文字数。
今日の記事を、それに合わせて
書いてみているのだけど…
MY携帯での表示画面では、
一行15文字までしか出ない。

15文字縛りで書いてみると、
この相変わらず脈絡の無い文章が
鬼のように縦長くなってくるw

毎朝、当然のように読んでいる
「天声人語」。
この凄さ、タダモノじゃ無いw

お気楽ブログライターとして、
ちょっと勉強するつもりで…
文章をまとめたり、
要件を簡潔に表現する
練習になる…かもしれないので

少しばかり構成を見直し、
変えてみようかと。
最近エラーの多いネット環境を
治すべく、再セットアップ中。

…最近モノ忘れが激しく、
パスワードの類が思い出せるか、
今の環境に戻せるかどうか、
心配ではありますが…
アレコレ、やってみる心算です。

しっかし、更新のプレビューを
見ているのですが…
korehakorede.jpg
…見づらいモノがあるなぁ(汗)
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

まとめてスミマセン

最近見かけた飲み物の新製品

peach001.jpg
MITSUYA CIDER「白桃」
peach002.jpg
カルピス「白桃&カルピス」
peach003.jpg
「Gokuri Peach」

なんだろう、桃味が流行ってる?
大衆による流行は、ある意味感覚を
狂わせる。…って誰のコトバだっけ?

3種類とも、特筆する内容もなく…
ただ気が付けば飲み干していた。

…ん〜、なんか質・量ともに物足りないw
連想(脱線)を少々追加w

「ゴクリ」と聞いて、「指輪物語」を
思い出すのは、私だけでしょうか?
劇場版「ロード・オブ・ザ・リング」では、
「ゴクリ」ではなく「ゴラム」と呼ばれていますが、
もともとは、空腹でのどを鳴らすことからも
「ゴクリ」の名前がしっくりくるのは…
自分が読んだ翻訳版の印象が強いから、でしょう。
ボクの持っている文庫版より一つ前の文庫版では、
「ブリー村」も「粥村」と訳されていますし。
人間、初印象の影響力がいかに強いかが
分かる気がします。
…たとえば、今回の飲み物の「白桃」を見て、
「ハクトー」という音(おと)だけで、
「黒桐幹也。フランスの詩人みたいだ」って
台詞が…真綾voiceで聞こえるあたり、
その深刻さが懸念されます。

余談が過ぎましたw
…最近、カロリー摂取量が激しいかも。
運動の一つもしてみようかな。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

たまごプリン

気になることは続くものだ…。
またもや見つけた雪見だいふく
「たまごプリン」味。

yukimitamago.jpg

そもそも…たまごプリンって何ぞね?
分からないものは食すに限る!

黒セイバーみたく食ってみた。
もっきゅもっきゅ食ってみた。

…ボクの舌も衰えたモノだ。
普通の雪見だいふくと違いが分からないとは…。
プリンなのに…カラメルソースが希薄。
あの独特の甘さも感じにくい。

期待した味では無かったけれど、
普通に雪見だいふくだったので…
何とも言えない感想になってしまった。
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

とびっきりハンバーグサンド

先週の11日の休みに味をしめたw
週半ばの休息ってのは、想像以上に
リフレッシュできるということ。

流石に休みを取ることは出来ませんが、
リフレッシュする時間くらいは…
…作ってみせます!!!

いつもより結構早く会社を出て、
帰宅orスロットでは癒されないので、
何をしようかと考えていると…
小腹が空いてきたので、その場で
目についたMOSバーガーに。

だいぶ前から気になっていた
「とびっきりハンバーグサンド」を
食べてみた。

tobikkiri.jpg

お!ハンバーグが美味しい。
味も食感も、流石はMOSだ。
…「匠」が無くなった分、
「とびっきり」になったのだろうかw

マ○ドとはやっぱり、
格も値段も違うなぁ、とw
(コレ、後日の伏線となってます)

でも…でも、MOSに来たなら
「海老カツバーガー」とか
「海鮮かきあげライスバーガー」とか
好きな種類が豊富にあるので…
個人的ランキングとしては、今回の
ハンバーグサンドは…中くらいのポジション。

店内の貼り紙にあるような、
リピーター多数!ってのは…
ちょっと、疑問を感じるところです。
posted by かの at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

図書館戦争

ついでだからTSUTAYAネタを継続w

前から見てみたかった「図書館戦争」アニメ版。
製作が…Production I.G なんですね。
「攻殻機動隊」のw

(そういや、神山監督の次回作の情報とか
先日見たような気が…)

tosyoanime01.jpg

かなりコミカルな描写があるものの、
原作さながらのテンポの良さが心地よい作品。

戦闘シーンは、やはり得意なのでしょうかw
時々、描写がスゴイです。

重要な部分だけをピンポイントに押さえ、
30分の尺に収める脚本家がスゴイと思えます。
「百聞は一見にしかず」ってコトバがありますが、
文字による情報と絵による視覚情報のギャップが
ありありと分かるような…。

例えば…文章で人物の容姿を3行で表現したとして、
それを読む人それぞれ、読む時間は異なる。
けど、それを絵にしてみれば…一目見たら分かる。

あれだけゴツイw ハードカバーの本1冊が、
2時間足らずのアニメーションに集約されてるあたり…

情報の媒体って面白い、と改めて思う。

どちらを好むかは人によって違うと思いますが、
「どちらも良い」という答えもアリだと思います。

なんてことを考えていたら、
鈴木みそ先生の「おとなのしくみ」が
急に読みたくなってきたw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

空の境界 劇場版

ここ最近の記事でも、ちょくちょく出てくる
「空の境界」
何故今ごろ?と思われるかもしれませんが、
ま、突発的なのは今に始まったことではなくw

先日TSUTAYAで借りた
「劇場版 空の境界」
の影響をモロ受けたからでありまして。

残念ながら、「俯瞰風景」が借りられていて、
「殺人考察(前)」からのスタートとなったのですが、
原作を何回か読んでいたので苦もなく
見ることが出来ました。

雑誌の紹介で、たまに場面写真を見ていたのですが
なんか…「絵が荒そう」という印象を持っていました。

karakyo001.jpg

いや、しっかし見てビックリ。
作風にあった画風が、好感を持てます。

karakyo002.jpg

時々、式がすっごくカワイイです。

数分ばかり見ていると、

………なんか、この
楽器の使い方・音の伸ばし方・音の重ね方…
karakyo003.jpg
やっぱり、梶浦由記さんでしたか。

で、一番感心したこと。
作品の描写が、かなり忠実に再現されています。
文庫で得られた場面の想像が、
画面で表現されてる場面と、かなり一致します。

この「劇場版 空の境界」を見ていると…
ふと京都の友人を思い出したのですが、
元気にしているのでしょうかw
聞いた話では、咳でアバラを折ったとか。

ちなみに…
ココだけは、驚かされました。

karakyo004.jpg
大輔兄さん、
………っていうか、キリツグ?w
posted by かの at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

免許更新

日曜の朝…やはり6時起床。
7時半には家を出て、
辿りつくは橿原の運転免許センター。
受付が8時半から。

日曜は混雑が予想されますので、
出来るだけ平日に済ませてください

…って、出来るか〜!!!
免許の為に有給とるなんて我が社では問題外。
有給とったとしたら…間違いなく更新行かずに
遊びに行くだろうw

朝8時半を12分ばかりフライングしたものの、
既に…行列。ポケットをまさぐると、
「空の境界」が入ってたので読み始めたら…

変なスイッチが入っちゃった!!!

待ち時間から講習終了までの約3時間、
…本から目が離せません(爆)

前回ゴールド免許だったものの、
今回の更新までにスピード違反が2回。
…また、青色免許に戻ります。
3年後の更新となってしまいました。
願わくば…3年後まで、今の視力が
維持できますように。

jigokumnekyo.jpg

「らきすた」で黒井先生が言っていた。
車でアニソン聞いていたら、事故った時
恥ずかしくて、事故れないと。
こんな免許書持っていたら、
死んでも事故れないな。
…身分の証明も出来ないけどw

ま、いいか。
免許書は「契約書」だと
橙子さんも言ってたしねw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

ヨン様万歳

明日の免許更新を控えて
新調したメガネを取りに、
5時過ぎに会社を出る。

前回がゴールド免許だっただけに、
更新までの5年間。…やはり視力は衰えた。

視力0.1を下回ると…
コンタクトアレルギーなワタクシにとって、
「牛乳瓶の底」と一般に言われるw
分厚いレンズのメガネしか選択肢が無いもので。

前回作ったメガネも、レンズだけで6万5千円。
いつもいつも…チラシとかにあるお買い得レンズが
対象外となり、出費を余儀なくされていた。

そんな折、母がテレビを見ていると、
ヨン様が「どんなレンズも18900円」みたいな
ことを言っていたらしい、と。
ネットで検索したら「眼鏡市場」というお店。
医者からの忠告もあって…メガネに色を加えるも、
18900円+2100円(スモーク代)の、
21000円で、メガネが出来ちゃった。


目の良い人には、実感の湧かない話かと思いますが
21000円のメガネって…すっっっごく安い!!!

yonmegane.jpg

ビバ!ヨン様!
今までCR「冬のソナタ」の人としか知らなかったけど、
こんな、ありがたい人だとは思いもよらなかった。
いつも笑っているだけの人じゃ、なかったんだね。
posted by かの at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

13日の金曜日

節制生活を続ける今日この頃。
ムダ遣いを止めたら、それなりにやっていける。
とはいえ、ゴールが近づくと…
気が緩むのが悲しいところ。

月の半ばの第一収入日。
こちらは毎月変動する副収入なのですが…
不景気な世間の影響をモロ受けて
気が滅入る額でした。
今月ピンチ、相当ピンチ。
なにせ、今朝の財布の中身…
415円でしたからw

鬱な気分を晴らすべく、
晩ご飯を食べに出かける。
生駒にあるのですが…何故か名前が
「ルイジアナママ」学園前店。

スパゲッティーとかパエリアコースを
選択し、前菜・スープ等がバイキング形式な
このお店。飲み物も自由に選べて…
そのどれもが、とても美味しい。
残念なことに、ピザだけが今ひとつなのですが。

美味しいものだけをチョイスしていても、
いつも食べ過ぎて苦しくなってしまうw
特に、ご飯モノがいつも美味しいのでw

devilkaraage.jpg

デビルから揚げスパゲッティー。
イタリア料理で「デビル」を冠する料理は
主に…赤とうがらしと…にんにくがメイン。
濃厚な味のスープスパと、
ボリューム満点なから揚げ。
…これだけでも立派に一人前の量はあるw

さて、明日も出勤だ。いつものように休日出勤。
会社の女の子からは、今日チョコレートを貰ったけど、
「明日14日は休みます」という意思表示が感じられて
湧き起こった羨望感が…払拭できましたw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

伏見稲荷

昨日の連想の答え。
黒髪・和服、そして貼り付けた画像。
既に予想のつく方も多いかもしれませんがw

先日聞いた話。
京都は伏見稲荷。
過去何度か行ったことのある地ですが、
いつも気になっていた…
「焼き鳥」の「スズメ」や「ウズラ」。

流石に食べるのが可哀相だと思っていた。
…というか、「舌切りすずめ」じゃないですが、
どうもイメージ的に抵抗が。

なんでも、中国から輸入していた
「食用すずめ」が値上がりし、食べられなくなる
とのことです。
食べられなくなる前に…
食べたくなるのは、人の業というものでしょうか。

…頭の中に、ノトマミの声が響いてくる。
fusimijigoku.jpg

「イッペン、食ベテミル?」
伏見稲荷がボクを呼んでいる。

ちなみに…ちゃっかり写りこんでいますが、
先日始めた「アザアザ」。
コンプリートクリアしていますw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

羊のうた

珍しく休みが取れた祝日。
週の半ばの休日を満喫する。

いつもと変わらぬ起床時間。
「空の境界」を片手に朝マック。

asamegamakku.jpg

メガマフィンを齧りつつ
コーヒーを3杯ほど飲んでいると…

眠くなってきたw
羊が一匹、羊が二匹、…って、
それは、逆効果だ。

脈絡の無い行動は、いつものことながら
1時間ほどのくつろいだ時間を経て帰宅し、
…何故か「羊のうた」を読み返していた。

黒髪と和服が、シナリオの美しさを際立たせ…
救いの無い展開が、ページをめくる手を止まらせない。

hituji001.jpg

次なる連想へと駆り立てる。

羊の中の狼ではなく、
牙を持って生まれてしまった羊。

7巻で始めて、タイトルの意味が分かるのですがw

今まで3回読んでいるものの…
いつも7巻の208頁で読むのを止めてしまいます。

抗えぬような運命に直面したことは無いですが
「千砂と一砂」のように
「受け入れる強さ」を持つためにも、
まだまだ突き進んで行く必要がありそうです。

狼の作者も…名前に「砂」が入ってたようなw
posted by かの at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 書物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

雪見だいふく「きな粉黒みつ」

寒い冬に食べるアイス。
それこそ冬の醍醐味の一つであるかと。

「奇跡って起こらないから
奇跡って言うんですよ」
の名言を残した美坂家の妹が
好んで食べたように…

寒さ以上に美味しいのがアイスの定義。

ハーゲンダッツも良いのですが、
たまには和風w な新製品を。

kuromitudaifuku.jpg

雪見だいふく「きな粉黒みつ」
黒みつときな粉が良い味を出しているのですが、
食べ時を間違えると、少し興を損ねます。

雪見だいふくの魅力の一つである、
外側のみょ〜に延びる皮w
アイスが冷たいと、きなこが固まりすぎて
…カンカチに。
少しアイスが温もると、きなこ混じりの皮が
ボロボロと崩れる。

味は良いけど…食べにくい。
でも…実は3箱目だったりしますw
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

チロルチョコ「舞」

別段、口元が寂しい訳でもないのですが、
ここ最近、お菓子をつまむ癖がついています。

疲れた時に、悲しい時に、眠い時に、
嬉しい時に、遊んでる時に、
読書中に、運転中に、仕事中に
…四六時中ってことですねw
手元に何かしら、お菓子がある状態です。

前回のプリンチロルに続き…
mychoco.jpg
見た目買い。

余談ですが…「ジャケ買い」の意味が通じない人が
最近、多いらしいですね。
箱買い、ジャケ買い、大人買い。
いつかは誰も、通る道なのにw

そういや、「サンドイッチマン」の意味も、
最近の子供達は知らないと聞きます。
確かに…今や大阪でも、見かけなくなりましたが。
広告を体の前後に纏ったw人のことで
…決して、○○マンの類で超人では無いぞ!
確かに、ラーメンマンって歴代超人はいたけれど…
あんな小太りの中年コンビ、決して超人などではw

話が逸れました。
パッケージは、心惹かれるデザイン。
内容は「きなこもちチロル」と「抹茶チロル」。
中のモチグミが甘くて美味しい、そして
周りのコーティングの味も美味しいと
かなりお気に入りの2種類なだけに…

内容量8個など…瞬殺してしまう(爆)

そして…「きなこもち」から連想がつながります。

つづく
posted by かの at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。